少年野球 - 連島南少年野球

ニュース

ポータルニュース
2019年11月17日
(11/15)大会情報『ファイナルトーナメントの組み合わせが・・・
詳しく見る

13件のうち13件を表示しています。


2018.10.23   
またのお楽しみ!!!
10月20日に行われた倉敷阿知ライオンズ杯最終日(サヨナラ大会) 準決勝 二万スポーツ少年団に特別延長の末1点差でなんとか勝利 試合は前半に3点取られて追いかける苦しい展開、中々調子が上がりません。
後半やっと打線が繋がってなんとか僅差で勝利!!
続く決勝戦、相手は先日ろうきん杯で敗れたレインボーズJBC プロ球団Jrに合格した好投手がいます。
速い、速い、速い バットにあたりません。打線もパワフルで、中軸がドンドン振ってきます。
いいとこなく敗戦です。
速いボールを投げる。バットでボールを遠くへ飛ばす。シンプルな力強さがとても光ったチ−ムでした。
大いに見習いたいと感じました。
ともあれ、6年生7人の挑戦は今日で終了です。
最終日まで大好きな野球を出来た事に感謝して欲しいと思います。大会に従事してくれた大人達に感謝して欲しいと思います。そんな子供達であって欲しいと期待します。
まだ手に入れてない金メダルは、各々が次のステージでパワフルな自分に生まれ変わって手にいれてください。
2018.10.14   
4度目?5度目の正直
まずは、9月に行われました山陽新聞スポーツくらしき杯大会(新人戦)に見事優勝しました事を御報告致します。
連島南 初優勝でした。やっぱり優勝はいい。。。。
そして迎えた倉敷阿知ライオンズ杯(サヨナラ大会)2回戦 岡田さんに7−0で勝利
続く準々決勝 相手は常勝軍団 西浦少年野球さん 今年公式戦で一回も勝った事がありません。
しかし、今日の6年生7人は意気込みが違いました。
打つわ 打つわ!!! 投げては、今大会から登板の6年生投手Wくん 西浦打線を0でおさえました。1回戦のノーヒットノーランといい、まさに救世主現るでした。
毎日この日の為に、自主練習を続けたWくん まさに、最後の大会で満開の花を咲かせて、6年生保護者は感動しました。
5年の時の新人戦、6年になってからの 春季大会 山陽新聞社杯 市長杯すべて準決勝敗退(市長杯は西日本豪雨災害により準決勝中止)と決勝戦に駒を進められませんでした。今度こそはとチーム全員が思っているでしょう。
6年生7人の持ち味はチームワーク!!!
誰かがミスをすれば、誰かがファインプレーや好打でピンチを救います。今年何度も見られた光景です。野球はチーム一丸、全員でやるものだよとこの6年生達が、チーム全員に教えてくれているようなそんな気がします。
勝っても、負けても20日の準決勝、決勝でもう一度6年生7人の雄姿が見られる。それだけで、保護者はお腹一杯でしょう。
最後の最後の大舞台 おもいっきり野球を楽しんで、見せてください。日本一のチームワーク。。。。
2018.09.17   
最後の県大会?
9月15日 倉敷補助にて、中国ろうきん杯岡山県決勝大会1回戦に参戦〜 相手は、今年プロ野球球団Jr×1人、市選抜×2人を輩出した強豪レインボーJrさん。。。
4−1惜敗! 6年生達には、最後の県大会でした。
終わった後 監督より、『ろうきんに連れてきてくれたのも子供達なので、満足しています。』の一言 思わず、うるっときました。今年は、15年ぶりのマックに始まり、淡路島都市対抗、ろうきんと子供達がいろんなところに連れていってくれました。 保護者が少々過熱しすぎの昨今の世相を鑑みると、やっぱり主役は、子供達と改めて認識しました。猛練習しても負ける事もあるし、或いは練習さぼっていても勝つこともあるやもしれません。果たしてどちらが値打ちがあるのか??? それを教えるのが親なのかもしれません。いずれにしても、6年生7人には、保護者の方がいろんな事を教えてもらったそんな気がします。
そして、翌16日 最後の県大会???まだありました。
キャッチボールクラッシック岡山県大会。。。
6年生も全員参戦です。順調に勝ち進んで、決勝まで駒を進めました。結果は、4位!!!おしい。。。
3位までのチームが表彰されるなか、『4年生の頃に、キャッチボールもままならなかった子供達が、6年生になってここまで出来るようになってうれしい』と6年生保護者から口ぐちに子供達に称賛の言葉が贈られました。きっと保護者のみなさんが、先程の値打ちの話をしっかり子供達に伝えたんでしょう。
10月は、いよいよ T山組ファイナルラウンド 倉敷地区秋季大会(サヨナラ大会)です。6年生7人の雄姿を最後にみせてください。
2018.08.20   
POP敗退
8月18日 POP三回戦 山陽チャレンジャーズさんに、8−3で完敗でした。6月の1回戦から、3ヶ月三回戦敗退で今年のPOPは終了です。
ホームorアウェイで行うこの大会結構楽しみました。
是非、山チャレさん優勝してください。心より応援致します。翌日の19日は、帯江さんから40周年記念大会に御招待いただきました。
4チームのグループで対戦した、1回戦上成さんに勝たせていただいて、迎えた決勝戦 天城ワンピースBBCさんとの対戦、第一印象、選手の体格がいい。。。パワフルなスイングでどんどん振ってきます。最終回まで4−1とリードされ、最後の攻撃完全に抑え込まれていた打線がつながり、長打がでだしました。そして何より、まだまだ目の輝きがありました。結局、一歩及ばず4−3まあ、まだまだ楽しみはとっておきましょう。諦めてない目の輝き、強い気持ち応援団も盛り上がりました。もっともっと強い気持ちで、秋の陣も快進撃といきたいものです。
2018.08.14   
淡路島大会
8月11日より、第40回全日本都市対抗少年野球スポーツデポ淡路島大会に参加してきました。
11日は、盛大な開会式と大会場での抽選会でした。12日 朝9時よりの試合をひきました。11日宿舎に到着したのが、19時過ぎで慌てて、食事、入浴を済ませて試合に備えました。12日 試合の方は、4−2で残念ながら一回戦負けでした。宿舎に戻り、午後からは全員でプールにはいりました。とても楽しそうに騒いでいました。夜は、肝試し大会で盛り上がりました。13日は交流戦を午前中組んで頂いて、午後より徳島のあすたむランドで遊んでかえりました。
プールで楽しそうに泳ぐ子、肝試しで泣きわめく子を見ていると、改めてまだ小学生だったんだなあと実感しました。つい野球ばっかりしているところを見ていると、子供達の違う一面を見逃していたかなあとおもいました。まだまだ、暑い夏は続きます。もっともっと楽しませてください。
2018.08.06   
合同練習
今年の夏は、酷暑ですね〜熱中症が心配です。そんな暑い中、二万さんと4日に合同練習をしていただきました。
今年は公式戦で実に3度もお相手していただきました。
子供達の顔もおぼろげながら判るようになりました。
西日本豪雨災害依頼、全体練習をするのは初めてとキャプテンの子が話をしてくれました。まだまだ大変な時期なのに、ボールを追いかける子供達の眼の輝きは真直ぐ前を見すえていました。秋の陣もきっとライバルになると強く感じました。その後は、みんなでお弁当を土手に座って食べ、6年生のお母さん方が用意してくれたかき氷をおいしそうにほうばっていました。来週は、都市対抗淡路島大会参戦です。暑いでしょうが、熱い熱い気持ちで残りの夏休み野球に宿題に励んで欲しいものです。
2018.07.27   
ムズムズ
先日の西日本豪雨災害に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
我々のホームグランドもやっと元の姿をとり戻しつつあります。しかし、まだまだ同じ市内、県内に大変な方が沢山おられる事忘れては駄目ですね〜 普通に生活できる事、普通に野球ができる事に感謝する事を子供達には忘れてほしくありません。
8月11日からの全日本都市対抗淡路島大会に向けて、ギアチェンジしていきたいのですが、今月はいろいろ忙し過ぎました。。。試合の方も、7月1日以降行ってません。子供達の試合勘がどうなのか?大変不安なところです。多分、ムズムズしてるのかなあ?
おまけに週末台風到来と、ムズムズがもっと増えそうな感じかな。。。
さあ、ギアチェンジ ギアチェンジ
2018.06.16   
金の卵
今日は、赤穂元禄スポーツセンターで開催された4年生強化交流大会に参加させていただきました。4年生3人、3年生6人、2年生2人いつもよりちょっと早起きしました。朝6時30分倉敷を出発、高速で1時間かけて赤穂へ。。。
試合の方は、1分1負とほろにが公式戦デビュ-
しかしながらチビ達は、勝っても負けても不思議と笑顔。。。
笑顔で楽しそうに野球をします。野球ってそんなに楽しかったかなあ。。。とこちらが考えてしまうくらい。。。
保護者もなぜかチビ達の活躍に笑顔。。。
うちのチームの金の卵達。。。出番はまだまだ先にきますから、その時、光輝けるように、少しずつ力を蓄えてくださいよ〜楽しそうな笑顔でね
2018.06.11   
マクドナルド県大会惜敗
6月9日 玉野市民総合運動公園野球場で、マクドナルド県大会がおこなわれました。対戦相手は、総社学童軟式野球招待大会で抽選負けした常盤さんでした。
3回の表に連南2点先制・・・
4回の表に満塁のチャンスで、1本が出ずに無得点
ここから試合の流れは一気に常盤さんへ
4回裏に2−2の同点に追いつかれると5回裏には一気に逆転され時間切れ 4−2で常盤さんに敗れました。
1回戦敗退でしたが、15年ぶりのマクドナルド出場は、子供達にとっても、保護者にとっても、大変楽しい貴重な体験でした。そして、腕に輝くマックの刺繍はこれからの連南 快進撃の道しるべになることでしょう。
2018.06.04   
POP代表者会議
6月2日清音公民館で、POPの代表者会議がありました。この日は、成羽で練習試合、朝6時30分にグランド出発。。1時間30分かかり備中長谷グランド到着。。。。。
トラックの荷物を降ろし、9時の第一試合開始とともに、グランドを離れいざ清音公民館へ、約1時間かけて到着。。。既にすべてのチームの代表の方がそろっており、一番最後の受付でした。大変申し訳なかったです。
組み合わせも決まりいよいよです。終了後、再び備中長谷グランドへ。。。。。結局、今日はトータル5時間運転しました。チームの子供達は、9日、10日に開催されるマックの県大会にむけて気合が入ってます。もちろん、監督 コーチ 保護者も気合がはいってます。次のニュースで良い報告が出来れば嬉しいのですが。。。野球の神様ちょっと一服しにきませんか???
2018.05.25   
撤去訓練
5月24日(木)14時〜 河川敷の水難撤去訓練がおこなわれました。うちのチームのホームグランドです
平日にもかかわらず約20名のお父さんが集結。。
市役所の方の号令で、ポール、ネット等を撤去しトラックで積み出します。気温も上がり皆さん少々お疲れぎみ
。。。最近は、練習場の確保にどのチームも苦労されているようです。当たり前のように、グランドが使えることに子供達も、保護者も全員で感謝ですね〜
日々の日常で当たり前の事になっていることは、実は当たり前の事ではないんですね。。。
2018.05.05   
第28回総社学童軟式野球招待大会
GWの、5月4日、5日の2日間総社招待大会に参加させて頂きました。4日は4チームのブロック戦、なんとか1位で通過
5日は準決勝戦、常盤さんと3対3の引き分け 抽選で決勝進出ならず 続いて臨んだ庭瀬さんとの3位決定戦 またまた4対4の引き分け 抽選の結果残念ながら4位。。。
今日は、神様がほほえみませんでした。まあ、抽選は時の運。。。
手ごたえグイグイかんじます。次頑張ろう。
2018.05.03   
第38回山陽新聞杯惜敗
なぜ急にニュースを書こうとおもったか? このところの子供達の活躍を、みなさんに伝えなければと思ったからです。
4月28〜30日と行われた山陽新聞社杯 残念ながら、春季大会に続いての準決勝敗退となりました。最終回、1点差まで追いついての惜敗でした。。。
試合後に子供達の目から、大粒の涙が流れました。
でも泣いている暇はありません。5月4日、5日と総社学童軟式野球招待大会に参加させていただきます。
今度は、倉敷チャンピオンになってから泣こうね。。。
その時は、保護者も泣くと思います。