PostHeaderIcon vol.1631『北海道代表チームが確定!』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

10月25日(日)に北海道の代表チームが決定いたしました。

北海道CXに参加したのは以下の3チーム。

東グレートキングス (ポップアスリート予選代表)

東16丁目フリッパーズ(チャンピオンシップ代表1)

栗山ロッキーズ (チャンピオンシップ代表2)

まだ写真が届いておりませんので速報となりますが、

2度目のファイナル進出となる「東16丁目フリッパーズ」

代表の座を射止めました。

ちなみに北海道クライマックスは3チームによる三つ巴戦なんですが、

そのすべての試合が完封勝ちという、学童野球の試合ではなかなか

見られない結果となりました。

そのスコアを見てもレベルの高さが推し量れますよね。

ちなみに佐藤有北海道運営委員長からの報告によると

今年のフリッパーズは48連勝中でまだ負けの経験が無いそうです。

これが事実だとすると、大本命登場と言えるかもしれませんねぇ。

注目して参りましょう!

PostHeaderIcon vol.1630『日本プロ野球選手会 活動情報』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今日はポップアスリート星野仙一杯の後援を頂いている
一般社団法人 日本プロ野球選手会のKさんから連絡を頂いた
選手会支援活動情報の連携。

日本プロ野球選手会では
野球をしたくても出来ない小学三年生の子供さんに対し
野球を始めるにあたり必要な野球用具である
バット、グラブ 及びシューズなどの購入奨励金を支給する取組として
「ドリームキャッチプロジェクト」の公募を行っています。

http://jpbpa.net/dream/

対象は全国、募集人数の制限は24名までなど、
当然ながら受給条件がありますので、
興味おありの方は是非ご覧になってください。

そして本プロジェクトのことを知らない人のために拡散してあげてください。

応募締切りは10月30日。
間もなく申込終了ですので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

「野球がしたくても出来ない・・・そんな小学生のために
プロ野球選手が何とかしてあげたい!」という支援活動ですので
一人でも多くの子供さんのサポートに繋がることを願ってやみません。

PostHeaderIcon vol.1629『卒団グッズリニューアル!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

先日メルマガでも配信しましたが、卒団グッズのラインナップを

見直し致しました。

これまではなんとなく定番商品に拘っていたんですが、

野球の卒団式を意識した商品をピックアップしてみました。

一例:「ガラス感謝状」指導者さんにどうですか?

更にあまり目にすることの無いオリジナル性の高い商品を

大会公式サポーターの”松下徽章様”と抽出しています。

【名入無料:卒団記念品】商品ページはこちらから

ポップアスリートでご用命頂くと、金額的にもリーズナブルな

オリジナル商品に”無料で名入れ”が出来るんです。

どんな商品なのかは百聞は一見にしかず。ですので

まずは下記リンクからご覧くださいませ。

ちなみに昨日のブログでも書きましたが、

ラインナップに無い商品がどうしても欲しい!!!という場合は

【V-Shikaカタログ】(←クリック)をご覧になって

直接ポップ係長までご連絡くださいね。

メール:inquiry@pop.co.jp

きっとADかわたんが対応してくれます(笑)

【名入無料:卒団記念品】商品ページはこちらから

http://www.pop.co.jp/order/sotsudankinen/

PostHeaderIcon vol.1628『表彰グッズあります!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

卒団記念グッズのページが商品もリニューアルしましたが、
ポップアスリートでは大会スポンサーである松下徽章様のご協力の下
一般的な大会用メダルやトロフィーの窓口もしております。

【表彰副賞・卒団記念品の一覧が見れます】

今日は金14個・銀14個・銅28個を発送。

何よりメーカー直接仕入れなので、
比較的リーズナブルなお値段でご提供可能です。

一度、ご購入いただくと継続的にオーダーを頂けるということが
その裏付けなのかな?と思っています。

※ポップアスリートはチームの皆様のお役に立つことを
ポリシーとしております<(_ _)>

ちなみにお急ぎの場合にも臨機応変に対応頂けるので
「あ!忘れてた!」なんて時にも重宝されるかもしれませんね。

【表彰副賞・卒団記念品の一覧が見れます】

PostHeaderIcon vol.1627『中国CX進出チーム確定!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

気が付けば10月も半ば!
例年ならばクライマックスで走り回っている時期ですが、
今年は開幕が遅れた関係で少しゆったりした流れです。

ですが、中国クライマックスの進出チームが確定しました!

栗原平木山野球クラブ

大東野球スポーツ少年団

車尾スポーツ少年団野球部

当新田学童軟式野球クラブ

以上の4チーム。

岡山県はここ数年岡山庭瀬シャークスの牙城でしたが、
久しぶりにファイナル経験もある当新田が進出して参りましたね。
初戦の強豪山陽チャレンジャーズ戦を逆転勝ちした勢いそのままに
頂点に輝きました。

島根県の大東野球スポーツ少年団は2度目のクライマックスですね。

鳥取の車尾スポーツ少年団野球部、広島の栗原平木山野球クラブは
共に初のクライマックス進出。

予選の参加チーム数と試合結果はあまり参考になりませんが、
接戦になることは必至のようです。

少し残念なのは、広島と鳥取の決勝戦が不戦ゲームだったこと。
各チームタイトなスケジュールを縫って調整頂いたとは思うのですが、
苦渋の決断であったことは想像に難くありません。

様々なシーンを経て県代表が集まって頂く中国CXです。
こちらも一生懸命運営に務めて参ります

PostHeaderIcon vol.1626『おいしい情報がいっぱい♪ポップメルマガ配信しました』

 
いつもありがとうございます。

ADかわたんです。ご無沙汰しております。

今回はポップ係長の代わりに、本日お届けしたメルマガの内容についてご案内したいと思います。

是非お付き合いくださいませ。

【名入れ無料!】卒団グッズリニューアル!野球に特化した商品はこちら!

毎年 いくつかのチーム様にはポップダイレクトを通して卒団記念グッズのオーダーを頂いております。

そんなポップダイレクトの卒団記念グッズが…!

なんとこの度ラインナップが新しくなりました。

今までの卒団記念グッズもよかったんですが、今年新しくなった卒団記念グッズはめちゃめちゃかっこいいものが多いです。

名入れも無料でできちゃうのでお得だと思います。

↓是非一度ご覧ください(ポップ特価でお届けですよ~!!)

http://www.pop.co.jp/popa/set_banner_count.php?bnn_no=1103

【間もなく終了】くら寿司クーポン券の利用期限は10月末です!

第14回ポップアスリート星野仙一杯に参加していただいているチーム様には以前大会冊子と一緒にくら寿司のクーポン券を同梱しておりました。

こちらもうご利用になられましたか?

期限が今月末までですので「忘れてた!」という方はご注意ください。

なお、お持ち帰りでも利用できますのでおうちでもおいしいお寿司を食べることが可能です^^

わたしもくら寿司に行ってうな重を食べました。

とても美味しかったのでおすすめです。

【おせち情報!】おみくじでくら寿司お食事券が最大1万円分当たる!

そろそろ皆さんおせちの準備にそわそわしていらっしゃる時期だと思いますが

くら寿司では10月末までに ネット注文をすると1,000円の割引があります。

さらに 「三段重」限定で、くら寿司で使える

お食事券最大1万円分が当たるおみくじ付きだそうです。

私は生まれてこの方おせちを食べたことがないのでこれを機にチャレンジしようかなぁなんて思っています。

↓詳しくはコチラ

http://www.pop.co.jp/popa/set_banner_count.php?bnn_no=1099

是非一度ご覧くださいね

PostHeaderIcon vol.1625『北東北代表は相馬学童野球クラブ!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

ポップアスリート星野仙一杯の北東北大会は

毎年BIGWESTCUPという大会が予選になっています。

その予選会が先日終了し、

福島県の相馬学童野球クラブさんが優勝されました。

実は北東北予選に福島県から唯一参加されているのがこちらのチーム。

以前は相馬東部という名前のチームさんでファイナルも経験してましたが

他のチームと合併をして名前が変わったそうです。

ちなみに南東北大会は山形・宮城・福島で開催予定なので

北東北代表が福島県だとなんだかおかしくなってしまいますよね。

よって東北第一代表・東北第二代表とお呼びする方が

しっくりきそう。。。

南東北クライマックスは11月8日の予定。

福島県も強豪がひしめいているようです。

前にもあったのですが、ダブル福島代表ということも

あり得るかもしれません。

ますます佳境に迫る第14回大会。

まだまだ熱い戦いが続きますね。

PostHeaderIcon vol.1624『和歌山CX覇者はみなべ少年野球!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

先日和歌山代表を決める和歌山クライマックスが行われました。

参加したのは3チーム。

その中には12回大会覇者の「みなべ少年野球クラブ」も参戦。

運営は野須和歌山運営委員長と峯和歌山運営委員が代理で行って

くださいました。

試合概要を送ってくださいましたのでご紹介。

1stGAME  (先)上南部7-6(後)印南黒潮

上南部 武田君の低めをつく安定した試合運びで3-0で優位に試合を進めるも
最終回に波乱が起こり同点で特別延長。
結果、上南部勝利。

2ndGAME  (先)印南黒潮3-6(後)みなべ

初回、先制点を許すが、みなべ4番丸山君の2ランホームランで逆転。
その後も安定した試合運びでみなべの勝利

3rdGAME 上南部0-6(後)みなべ

緊迫した試合展開の中で、相手のミスに乗じて確実に点を重ねたみなべの勝利。

結果2勝をしたみなべ少年野球が、関西クライマックス1stステージに進出。

関西クライマックスは、和歌山代表と京都奈良代表が戦う1stステージ。

その勝者が大阪代表と戦う2ndステージがあり、その勝者が

関西クライマックス3rdステージに進み、2代表が確定します。

少し長い道のりながらもまずは和歌山チャンピオンとなった

ポップアスリート常連のみなべ少年野球クラブがどこまで進出できるか

今から見ものですね。

PostHeaderIcon vol.1623『13回大会作文コンテスト』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

毎年行っている13回大会参加者による作文コンテスト。

毎回、それぞれの想いの詰まった力作が200部以上届いてます。

これを数人のスタッフや時にはスポンサー様にも読んでいただき

優秀作品を選んでいます。

この企画は文武両道企画と銘打っており野球だけでなく

小学生のベースは勉強だよね。ということを今一度認識してもらうことが

目的であります。

全国大会という特別なステージを体感した小学生の気持ちや心情が

素直に伝わって来て、主催者としてのやる気にもつながっているんです。

逆にダメなところも伝わってくるので、大会運営にもつながる

部分もあるんですけどね。

(大賞作品は第14回ポップアスリート星野仙一杯フリーマガジンに掲載)

13大会の大賞は優勝した富士シャークの角村 幸樹くん

全国大会までの道のりや試合の結果を書いてくれることが多い中、

自分の与えられた瞬間だけにフォーカスした内容は

グランドの中でしか感じる事のできない緊張感と感動を与えてくれました。

大会の中でもチームワークを育んでくれてるんだな。

と感じられることが主催担当者として嬉しい作品でしたね。

作文コンテストは、ファイナルチームには強くお願いしておりますが、

それまでに敗退してしまったチームからでも募集しております。

詳しくはこのブログへのメッセージか、cup@pop.co.jpまで

ご連絡くださいね。

PostHeaderIcon vol.1622『本日配信の会員メルマガ内容』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今年の第14回大会冊子にもキャンペーン内容が記載されていましたが

第14回大会協賛企業の株式会社ユニオン様より

WILLバナナ1ケース(約25房)が20名様に当たる

まさに太っ腹なプレゼントキャンペーンが開催中です!

応募締め切りは9月30日!!

応募方法はめっちゃ簡単!!

 1.『タベゴロー君Facebookページ』に「いいね!」

 2.本企画の投稿に対して

❶チーム名 ❷「タベゴローくん」を知っていますか?

この2つのコメントを書くだけ!(とっても簡単!)

毎回開会式で大人気のWILLバナナを家族全員で食べるチャンスです!

まだまだ当選の可能性大です!

是非ふるってご応募よろしくお願いします!

『タベゴロー君Facebookページ』

Pick up words
Archives
Search